本文へスキップ

石央リサイクルセンター

石央リサイクルセンターのホームページへようこそ。
島根県西部地区資源化事業協同組合が設置した一般廃棄物処理施設が「石央リサイクルセンター」です。
ここでは、浜田市の委託を受け「缶」、「瓶」、「ペットボトル・プラスチック」の選別と圧縮処理及び、保管をしています。
併せて、浜田自治区内の資源ごみ収集事業委託を受けて、収集作業も行っています。
平成28年6月より、産業廃棄物処理も行えるようになりました。

お知らせ
topics

資源ごみ持込搬入のお願い 


資源ごみ(ペットボトルプラスチック)を直接搬入される方へ
新型コロナウイルス対策もあり、以下のお願いをしています。

マスクの着用をお願いします
 
感染対策にご協力ください

分別されていないごみの引取りはできません
 資源ごみはリサイクルします。分別悪いとリサイクルできません。
 水洗い、水切りした物を出してください。中身のある物は厳禁です。
 紙容器やティッシュペーパーなど入れないでください。

ペットボトルはコンテナに直接入れてください
 
キャップ、ラベルの無い物は、それぞれ種類別のコンテナに分けて
直接入れてください。搬入に使われた袋は再利用をお願いします。
 指定袋で搬入された方は、事務所で
種類別に計量します。



産業廃棄物処分業の許可更新しました 


市内の事業所から排出されるごみについて、浜田市から適正に処理するように指導がありました。そこで、家庭から排出される資源ごみと同じ品目(缶・瓶・ペットボトル)の産業廃棄物も処理が行えるようにしました。
保管量や処理能力には制限があり、指定の収集運搬業者の搬入のみ受け入れしています。
令和2年に廃プラ(ペットボトル)の設備を変更しました。
令和3年に許可更新申請を行い、4月に交付されました。
石央リサイクルセンターでは、産廃もリサイクルを目的として処理をしています。
排出事業者様のご理解とご協力が必要ですので、宜しくお願いします。



ペットボトル棟のコンベアを入替えしました。

石央リサイクルセンター設置当初から改修をしながら使用していた、供給コンベアが老朽化のため、入替えをしました。
能力や形状はほぼ同じですが、メンテナンス性を考慮した物にしています。


新着情報news

2022年 6月16日
トップページの一部変更しました。
2022年 5月 6日
コンベアの入替えをしました。
2021年 4月 20日  
産業廃棄物処分業の更新許可交付されました。
2020年 5月 27日
産業廃棄物処分業の設備変更による許可交付されました。
2015年  6月13日
トラックスケールを入替えしました。
2015年  5月28日
代表理事が重任されました。(代表理事 福田俊輝)

contents

石央リサイクルセンター

〒697-0002
島根県 浜田市 生湯町(うぶゆちょう)1909-31

TEL 0855-23-1808